仮想通貨リップル(XRP)に投資する2つのメリットと口座開設の流れを解説

XRPメリット_001

 

数多くある仮想通貨の中で、本当に投資する価値のあるコインはほんの一握りです。

 

仮想通貨に限らず、勝者がいれば敗者が存在するというのが投資のセオリーですが、将来的にはRipple(XRP)に投資した人が勝者となるでしょう。

 

こちらでは、Rippleに投資するメリットとおすすめの取引所を紹介します。

 

今回は特別に口座開設の流れについても詳しくまとめました。

 

Rippleに投資する2つのメリット

 

1.決済手段として優れており将来的なムーンが見込める

 

将来、Rippleのムーンが起こる時、それは円だ、ドルだといった法定通貨を使った従来のアナログな決済手段が廃れて仮想通貨による決済がメジャーになった時です。

 

Rippleが決済手段として優れている点

 

  • ビットコインよりも決済処理が早い

 

  • 海外への送金が低コスト

 

  • 今後Rippleが金融機関で通貨間の決済補助として使われるかもしれない

 

Rippleの決済処理に掛かる時間は平均約4秒という高速さ。

 

他のコインと比べて取引処理に掛かる時間が圧倒的に短いので、仮想通貨決済が今よりメジャーとなったら、Rippleが爆騰することは誰でも分かりますよね。

 

つまり、将来的なXRPムーンで大きなリターンが得られる投機は、仮想通貨による決済サービスが未だ普及していない今だけということです。

 

仮想通貨リップル(XRP)に投資する2つのメリットと口座開設の流れを解説

 

上記の比較を見れば、どのコインが決済手段として優れているか一目瞭然ですね笑

 

仮に、上記の3銘柄が仮に現在の電子マネーのようにポピュラーな決済手段として広まったとします。

 

自分がコンビニの買い物でBitcoinを使って決済する時、実際に支払いが完了するまで10分も待つなんてありえません。

 

2.Rippleはまだ成長期であるため寿命が長い

 

Bitcoinの1強時代はもう過去のもの。

 

しかし、Rippleはまだまだ成長期なので、Bitcoinのような落ち目コインと違って寿命が長いのです。

 

Rippleの特徴は取引処理の速さですが、これはつまり、送金に掛かる手数料が低く抑えられるというメリットがあります。

 

この点はリップラーに限らず、金融機関からも高く評価されており、実際、近況では国内大手銀行の「三菱UFJ銀行」が新たに参入表明しています。

 

仮想通貨各の寿命は例えるなら登山と同じで、成長期を過ぎれば後は下る一方。

 

投資で利益を得るためには、投資する対象の寿命も見極めることが大切です。

 

これはスポーツ選手と一緒で、歳を重ねた選手よりも伸び代のあるルーキーの方がスポンサーは付きやすいですよね。

 

仮想通貨も同じ。

 

また、検索エンジンとして名の知れたあの「Google」もRippleの出資企業であることは有名。

 

Google側はRippleへの投資理由を公にしていませんが、Googleほどのリーディングカンパニーが投資するということはつまり、それほどRippleの将来性がGoogle社に期待されていることになります。

 

Ripple(XRP)購入におすすめの取引所

 

Rippleの取扱があるコインチェックがハッキング事件によって使い物にならなくなってしまったので、代わりのおすすめ取引所を今回特別に教えます。

 

それはビットポイントです。

 

ビットポイントは国内取引所で唯一「MT4」というトレードツールが利用可能。

 

スマホアプリのサービスはもちろん、さらに注目するべきは売買手数料と入出金手数料が無料というヤバさ。

 

さらにさらに、日証金信託銀行と提携しているので、もしもコインチェックみたいに資産がパーしても信託から失った資産を取り戻せるのでまさに攻守一体です。

 

もはや使わない理由の方が見つかりません笑

 

ビットポイントの口座開設の流れ

 

①まず、こちらからビットポイントのページに飛びます。

 

②「いますぐ口座開設」と書いてあるボタンをクリック。

 

③規約の同意確認で「はい」にチェックを入れ、個人情報を入力。

 

④取引暗証番号を半角英数字で4桁決めて入力し、勤務先情報を入力。

 

⑤口座開設の確認事項、全7項目に入力。

 

⑥次にレバリッジ取引とビットポイントFX取引口座の申し込みを希望するかどうか聞かれますが、必要なければここはノーチェックで。

 

⑦確認画面で問題なければ「次へ」をクリック。

 

⑧最後に本人確認ができるモノ(免許証など)をスマホで撮り、撮った画像を本人確認書類として選択してアップロード。審査通過を待ちます。

 

無事審査が通っていれば口座開設完了となり、後は入金手続きを終えれば取引できます。

 

また、Ripple(XRP)の取扱がないので今回は紹介しませんでしたが、他の仮想通貨の場合は手数料が驚くほど安い取引所、ザイフが断然おすすめです。

 

口座開設の手順で分からないことがある人や、Rippleへ投資するメリットについてもっと知りたいという人は、こちらのLINE@から連絡下さい。

 

仮想通貨について分からないことや相談事があればこちらのLINE@から連絡下さい😃

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です