仮想通貨のアービトラージとは?基本とやり方を解説

 

仮想通貨投資と一口に言っても、実際には様々な投資メソッドが存在します。

 

ただ、誰もが仮想通貨投資の勉強に時間を割いて、リスクを取りながら投資をはじめられるわけではありませんよね。

 

今回は、

 

  • 不労所得を得たい

 

  • とにかくリスクを抑えたい

 

  • 面倒な手続きを省略して投資を始めたい

 

といった考えを持っている方向けに、『アービトラージ』を紹介します。

 

アービトラージとは取引所ごとの価格差を狙った投資手法

アービトラージとは、裁定取引と呼ばれる投資手法のことです。

 

仮想通貨では、取引所によって同じ仮想通貨なのに買値や売値が違う場合があります。

 

例えばAとBという2つの取引所においてリップルの価格が

 

  • A取引所で1リップル100円

 

  • B取引所で1リップル90円

 

だった場合、金額の安いB取引所にて90円でリップルを買って、A取引所にて100円で売れば10円の利益が出ますよね。

 

アービトラージはこのような取引を繰り返すことで、少しずつ利益を生み出していく方法です。

 

アービトラージのメリットは高利率の不労所得は手にできる点

アービトラージのメリットは、うまくいけば約10%~30%という高利率の月利で完全自動不労所得をゲットできること。

 

仮想通貨の価値はリアルタイムで変動しており、頻ぱんに価格差が生まれるため、1日を通して考えると数十回は利益を生み出せます。

 

仮に取引自体を自動化するシステムを使っていれば、パソコンやスマホの前から離れていたとしても、寝ていたとしても取引所間の金額差が出た瞬間にアービトラージを実行できるわけです。

 

本来なら秒単位や分単位で移り変わる取引所間の金額差を把握し、手動で売買手続きを行うのは至難の業。ですが、設定ひとつで自動売買をしてくれるシステムを導入していれば、自分で操作を行う必要はありません。

 

自分で取引を行わないので、突然のニュースなどで仮想通貨が急騰したり暴落したりしても、焦って飛びついて損をしてしまうリスクを心配しなくても良いのです。

 

システムによっては複利運用できるため、年間で元手を3倍にできる可能性もあります。

 

アービトラージの注意点


取引所間の価格差を使って儲けを生み出すアービトラージは、理論上仮想通貨の価値が上がっても下がっても利益を出せる方法です。

 

ただ、1回あたりの利益が小さかったり、買い注文が通るまでに時間がかかってうまく利益にならなかったりと、個人でやっても利益を出せないケースが少なくありません。

 

取引を自力でやる場合、とても高度な知識と時間が必要になる玄人向けの投資方法と言っても良いでしょう。

 

アービトラージのやり方を解説


手作業でアービトラージを行う場合、

 

①複数の取引所でアカウントをつくる
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

②取引の早いネット銀行などの口座を用意

 

③サイトやツールで取引所間の価格差をひと目で確認できるようにする

 

④価格差がある取引所を見つけたら1秒でも早く取引を行う

 

という手続きが必要です。

 

しかし、設定しておくと完全自動で価格差を見つけ、取引してくれるシステムを購入すれば、③と④を省略できます。

 

アービトラージシステムを使えば完全自動で不労所得も夢じゃない


投資の知識や膨大な勉強時間がなくても、手軽に始められるのがアービトラージシステムの強みです。

 

ただ、アービトラージシステムにも色々あります。

 

手間暇をかけずに、不労所得を手に入れたい人におすすめなのが、「Coinbank」です。

 

【Coinbankのお申込みはこちらから】
Coinbankの購入はこちらから!

 

本来なら524,000円するシステムが、先着50名までなんと約40%オフという驚きの価格。(しかも、購入したら半永久的に使えて、24分割にも対応してるため、実質1日あたりコーヒー1杯分です。

 

アービトラージや仮想通貨についてもっと知りたいという人は、こちらのLINE@でも相談を受け付けていますので、気軽に連絡下さい。

 

仮想通貨について分からないことや相談事があればこちらのLINE@から連絡下さい😃
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です