元ホストが語る仮想通貨総合研究所をスタートさせるまでの奮闘記

今回は、これまで明かさなかった、「なぜ私が仮想通貨総合研究所をスタートさせたかのか」をお教えます。

東京で勝負をかけようと思っていた若き頃

青学卒業後、私の選んだ進路は都内での就職でした。実家で小さな食堂を経営していた両親からは、私が一人っ子であったこともあって、実家の周辺で就職しないかと再三言われていました。

 

ですが、まだ若かった私は、東京という街に漂う「希望」にかけてみたかったのです。

 

悲劇のきっかけはちょっとした一言

東京で社会人としての生活を始め、1年が経った頃のことです。ある日、両親から「東京の観光案内をしてくれ」と頼まれました。

 

両親に東京の良さをアピールするチャンスと考えた私は、ふたつ返事で引き受けました。その後、家族を襲う悲劇があるとは、つゆ知らずに。

 

いざ東京案内約束の日、時間になっても待ち合わせ場所には、両親の姿がありませんでした。「地方から出てきた両親のことだから駅で迷子になっているのか」と思い、幾度となく電話をかけましたが。

 

ですが、電源が切れているのか、受話器からは無機質な呼び出し音が流れるだけでした。

 

待てど暮らせど連絡はつかず。すると待ち合わせから1時間ほどして着信が。「やっと繋がった!」。そう思い電話をとった私に告げられたのは、無慈悲な現実でした。

 

病院で見たのは変わり果てた両親の姿

電話の主は叔父。叔父はただ一言「両親が都内で事故にあってしまったのですぐに病院へ行ってくれ」と私に告げました。

 

急いで駆け付けた私の眼前に写ったのは、隔離された部屋で太い管を何本も身体に繋がれた、痛々しい母親の姿。一緒にいたはずの父が見当たらない。叔父に父について尋ねると、「即死だった」と告げられました。

 

まるで物語の中にいるかのような、突然の展開を信じられない私は、父との面会を医師に訴えました。すると医師は「見ない方がいい」と念を押したうえで、父が横たわる霊安室まで私を案内してくれました。

 

父の亡骸は言葉にするのが憚られるほど無残なものでした。未だに、その姿を思い出すことはあります。

 

その後、父の亡骸は警察へと引き渡され、検死が終わった後で実家に戻されると、叔父の主導で葬儀が執り行われ、父を弔いました。

 

残された母のためにホストの道へ

あの時、自分が東京案内をするだなんて言わなければ、就職で東京を選んでいなければ、さまざまな後悔の念が私に押し寄せました。しかし、悩んでばかりいるわけにもいきません。

 

母はまだ生きているのです。入院代・手術代の支払いがその時の私に課せられた義務でした。事故の保険や生命保険も下りましたが、手術費を差し引くとほとんど残りませんでした。

 

私自身、それほど給与の良い会社で働いていたわけではないので、それまでの貯蓄を崩しても少々足らず、叔父に借金を作る形で手術代の支払いを済ませました。

 

ただし、まだまだ入院費は必要となります。それに叔父への借金も返さなければなりません。そこで、私は仕事の掛け持ちをすることを決意しました。その、掛け持ち先こそが「ホスト」だったのです。

 

右肩上がりで業績が向上

幸い、友人が務めているホストクラブは週末だけの勤務が可能。早速そこで雇ってもらうことになりました。最初はドリンク作りや店内清掃ばかりで、あまり稼ぐことはできませんでした。

 

ですが、徐々に指名をもらえるようになり、人と喋ることが好きな気質がホストと言う職種とマッチしたのか、順調に稼げるようになっていきました。

 

1年もする頃には、本業よりも稼げるようになっていたので、会社を退職してホストの仕事を増やすことに。仕事をホスト一本に絞ってからは、入院費や生活費を差し引いても十分なほどの貯蓄が出来るようになったので、叔父への借金を返済してから、貯蓄を始めました。

 

チャンスはどこにでも転がっている

チャンスはどこにでも転がっているものです。叔父への借金を返済してから半年後、やけに羽振りの良くなった常連の方から、初めて「ビットコイン」の話を聞いたのが、私の仮想通貨ライフの原点です。

 

都内に残ることを選択したことが良かったのか悪かったのかは、今でも分かりません。ただ、不幸な出来事が無ければ、私がホストになることも、仮想通貨に出会うこともなく、こうして皆さんにお話することもなかったわけです。

 

母も、後遺症として左足が上手く動かなくなってしまいましたが、父の死も長いリハビリも乗り越えて、今では実家の食堂を再び開けるところまで回復しました。

 

不幸なことがあったからといって、簡単に人生を諦めないでください。路傍に転がるチャンスを掴みとるも、見逃すも、全ては貴方次第なのです。

仮想通貨について分からないことや相談事があればこちらのLINE@から連絡下さい😃
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です